読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかき原枝都は 

さかき原枝都は へのご連絡やその他……です。

まだ間に合う駆け込みバレンタイン手作りレシピ

もうじきバレンタインですね。

好きな相手に想いを込めてプレゼント。

正直本命チョコ渡すときってドキドキですよね。

 

「あ、あのぅ・・・これ・・・」

 

ほんとにドキドキしながら、手渡すチョコレート。

なんか想像するだけで胸が高なりませんか。

続きを読む

とにかく投稿します。

はてなブログさんから、しばらく投稿されいませんねぇ

と、

メールが送られてきて・・・アーそういえば、しばらく放置状態。

でも最近読んでいる本あまりないしなぁ。

投稿する記事無いなぁ。

と、

マーとにかく何か投稿しようと思い書いているけど、まったく意味わかんなく投稿している自分に飽きれています。

続きを読む

短編小説を書きましたよ

お知らせ・・・だよ

久しぶりの投稿ですね。

クリスマスは皆さんはいかがお過ごしでしょうか・・・

私は仕事・・・トホホ

 

本当はもっと早く書き上げたかったんですけど・・・遅れてしまいました。

クリスマスに・・・

 

もう今から30年以上前の時代が舞台の恋愛小説です。

 

ncode.syosetu.com

続きを読む

活動近況とコメントのお礼お返事

お知らせ・・・だよ

id:tedokunusi TedO 様

コメントありがとう御座います。

私の空想の世界は美しいといっていただけるとは・・・

ちなみにこちらも、もしご興味ありましたらお読みくださいませ。

 「白くなったキャンバスに再び思い出が描かれるように」

http:// http://ncode.syosetu.com/n0233dn/

 

一応「小説家になろう」では完結しておりますが、加筆修正が今後必要な作品です。

 

現在3作品を執筆中です。

まだどこに上げるかは未定ですが、ある程度ストックがたまりましたら、あらすじなどを個々にご紹介をしていきたいと思います。

 

どれも、実は始め・・プロットは短編か中編の構成で設定していたんですけど、なんとなくストーリーが膨らんでいいってしまっています。

家1作品は構成を少し変更してシリーズ化にしたいなぁと考えています。

その際はどうぞ応援よろしくお願い致します。

 

きれいすぎる小説は・・・・ただの板のようなもの。

一本の汚れのない小説では行けないんですけどね。

ひとの汚れは一番むずかしい。でもそれがそのひとの美しさでもある。

わたしはそう感じますけどね。

白くなったキャンバスに再び思い出が描かれるように」

の中でもありますけどね。

 

 でも、きれいな澄み切ったイメージはとても好きです。

では。

 

 

石坂洋二郎 著作 「青い山脈」を読んで

読んでみた小説

最近にになり、石坂洋二郎という作家を思い出した様に、その代表作である「青い山脈」を読もうと思い読了いたしました。

 

青い山脈 (新潮文庫)

青い山脈 (新潮文庫)

 

 

とても古い。といっては大変失礼ですが、昭和の軍事で固められた時代からの脱却をめざす、人々の心の在り方を旧女学校である生徒と教師、そして父兄を通し、人を恋することは何を意味するのだろうかと問いかけるような感じがしました。

続きを読む