読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかき原枝都は 

さかき原枝都は へのご連絡やその他……です。

短編小説投稿いたしました。

お知らせ・・・だよ

短編小説「想いでの重み」というタイトルで投稿いたしました。

歳を重ね人との出会いの中で求めるものを探り合うように、運命といえる人と出会う。

ちょっとアブノーマルな感じです。

 

sakakiharaetuha.hatenablog.jp

短編小説 想いでの重み

短編小説NO1

人との出会いは数奇なものだ。

今日は久しぶりに天気がいい。もうあの暑い夏の日差しは柔らかく私を包み込む様だ。

 

秋の花、コスモスが時折かすめる風にその花を軸の弱さを強調しているかのように揺れ動かす。

 

夏に大きく天に向けて咲き誇ったあの「ひまわり」の姿はもうない。

「貴方を見つめている」確かひまわりにはそんな花言葉があったような気がする。

続きを読む

対岸の彼女 角田光代著作

読んでみた小説

直木賞作家の角田光代先生著作対岸の彼女」を読みました。

 

対岸の彼女 (文春文庫)

対岸の彼女 (文春文庫)

 

 

 こちらの「対岸の彼女」はあの直木賞を受賞された作品です。

初版は2004年と今から12年の歳月が流れています。

 とは言っても、何か新鮮さを感じさせる内容でした。

 

続きを読む

札幌アンダーソング 小路幸也著作

読んでみた小説

ちょっと異色の刑事モノ「札幌アンダーソング」小路幸也先生著作を読了しました。

 

札幌アンダーソング  ラスト・ソング

札幌アンダーソング ラスト・ソング

 

 

 「森山クラブ」と言うある意味、この本の中では「変態クラブ」とありましたけど、裏を返せばこれは、これは・・・秘密倶楽部という位置づけなんでしょうね。

続きを読む

テストの記事

テストの記事

これは・・・テストの記事です。只今設定中です。